緩和医療学・臨床死生学研究室のブログ

早稲田大学大学院 人間科学研究科 緩和医療学・臨床死生学研究室のブログです。

2018年度 院ゼミ紹介

2018年度の院ゼミ紹介です。

(2017年度は書いていませんでしたが、大体同じです)

 

 

【大学院メンバー】 

博士後期課程2名

修士課程2名(+休学中1名)です。

 

 

【院ゼミスケジュール】 

木曜日の午後(3~5限の間)に行われます。

※学部ゼミは火曜日の4~5限です。

 

基本は先生+3名で参加しています。

時々ゲストの方が来られることもあります。

(他大学の先生、eスクールの方や、別の授業の履修生さん、見学の方など)。

 

相変わらず当日までメンバーが分からないので

ドアを開けるまでその日何人で過ごすのか謎です笑。 

 

 

今年度の内容としては、主に修論の進捗報告、チェックの時間です。

他に秋学期では、学会発表の準備や別の研究計画書に取り組んだりもします。 

 

毎年ゼミの内容は変わり、修論生不在の年などは

本を輪読したりすることもあったようです。

 

 

【主な年間行事】

9月:ゼミ合宿(今年は開催)

10月:臨床死生学会(院生、3年生発表)

11月:飲み会(緩和医療学・臨床死生学特論の受講生さんなども参加)

1月:卒論提出、修論提出、卒論・eスクール生発表会

2月:修論発表会

3月:謝恩会

 

他、年に数回何らかの飲み会がありますが、強制ではありません。

個人的に飲んだり勉強会をしたりすることはありますが、

全体としてのイベントは少ない方かもしれないですね。

 

 

(以下毎年のコピペ) 

研究室によって雰囲気は様々だと思います。

本研究室の特徴は、殆どの院生がeスクールを出た社会人という点です。 

 

あとは、ゼミの時間以外はあまり拘束されることはありませんが、 

自己責任に委ねられる部分も大きいと感じます。

 

 

と、こんな感じで過ごしています。

何だか逆宣伝になっていないか心配ですが・・・笑。

 

ご興味をお持ちいただきました際は、

下記連絡先(小野先生)までお願いいたします◎

 

 

 

早稲田大学大学院人間科学研究科

緩和医療学・臨床死生学研究室

連絡先:m-ono@waseda.jp